脱毛&エステSARA

お電話でのお問い合わせ・ご予約 075-254-8822 平日 11:00~20:00、土日祝 10:00~19:00 定休日 毎週木曜+α

SARAの安心脱毛スキンケア辞典

2018年3月22日(木)

妊娠中の光脱毛は悪影響?

カテゴリー:脱毛の疑問

脱毛を受けられる施設によっては、生理中や妊娠中の期間は、脱毛を断られるといったケースもあります。
女性は、ホルモンの状態によっては、にきびが出やすくなったり、また、お化粧ののりがかわったりと、何かしらお肌に影響が出てくることがあるので、中には、通常では感じることのないヒリヒリ感を感じたり、お肌が乾燥したりしたという人もいます。
そのため、特に敏感肌で肌荒れを起こしやすい人は、できる限り避けたほうがいいかもしれません。

しかし、生理中でも妊娠中でも、基本的には脱毛によって体に悪影響があるということはありません。
そのため、脱毛は可能なようですが、これらの時期はホルモンの状態が通常とは異なるため、普段よりもお肌がかぶれやすくなったり、敏感になったりしています。

妊娠中の場合は、レーザーや光による脱毛によって、母体や胎児へ何らかの悪影響があるというわけではないのですが、安全面を考慮して、妊娠中の脱毛を行わない施設が多くなっています。
また、妊娠中はホルモンの状態が大きく変わるため、毛深くなったり、皮膚のトラブルが生じる人が多いのも事実です。
そのため、妊娠中の方は、無事に出産が済んでから脱毛を開始するほうが良いでしょう。

SARA7周年キャンペーン開催中です!!

http://sara-salon.jp/

名称未設定-1

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

初心者・経験者でも安心の5つのポイント
安心して脱毛サービスを受けていただく為のSARAの取り組み
Dr.サポート、カウンセリング無料、無料保湿トリートメント、入会金・キャンセル料無料、途中解約も可!、クレジット・デビット支払対応、女性の味方、無理な勧誘なし
ページの先頭へ