脱毛&エステSARA

お電話でのお問い合わせ・ご予約 075-254-8822 平日 11:00~20:00、土日祝 10:00~19:00 定休日 毎週木曜+α

SARAの安心脱毛スキンケア辞典

2019年5月23日(木)

男性と女性の肌の違い

カテゴリー:メンズスキンケア

 

脱毛

お化粧をする女性とほとんどの人がスキンケアに無頓着な男性。
身体の構造や考え方が違うように、女性と男性の肌にも違いがあります。

基本的な皮膚の構造や、肌のうるおいを保つための仕組みなどについては
男女で大きな差はありません。
しかし、微妙にではありますが違うところがいくつかあります。

・男性のほうが一般的に皮膚が厚く皮脂の分泌量が多い(女性のおよそ2.5倍)。
・女性のほうが水分量は多く、閉経という肌に影響を与える大イベントがある。

皮膚が薄いほどキメ細かく柔らかいので、見た目はキレイですがその分肌が受けるダメージは大きくなります。
男性の皮膚は多くの場合厚いのでキメが荒く、硬いですがダメージには強いです。
そのため、紫外線の影響や加齢による変化が早く肌に出やすいのは女性のほうと言えます。

男性は皮脂が多いので、肌の表面が常にヌメっている状態なので、それほど乾燥を感じるという方は多くないと思います。
しかし実際は、肌の水分量で言えば男性は女性の半分といわれているのでかなり乾燥しやすいんですが
実感があまりないようです。
反対に女性は皮脂が少ない分、肌の水分量が減ってくるととても乾燥感を抱きます。

男性も歳を経るごとに皮脂量は減ってきますが、女性に比べ減少カーブがなだらかなので
50~60代になってもあぶらぎっているという人は多いです。
一方の女性はただでさえ皮脂が少ないのに、40代以降になると女性ホルモンの減少や閉経が重なるのことが多いのでガクンと落ち込みます。
加齢が進めば男女関係なく肌はボロボロになっていきます。

特に女性は毎日のお化粧や、肌のためにやっているスキンケアどんどんダメージを受けるので、老化のスピードも速いです。
男性は男性で紫外線対策をしなかったり、ゴシゴシ顔を洗ったり、ひげそりで毎日肌表面の角質層を削り取るなどしてしまいがちなので
肌の状態を悪化させ、肌老化の要因になっています。

結果的に肌ダメージについては男性も女性もあまり変わらないということです。
ただその理由が女性はの場合「メイクや過剰なスキンケア」であり
男性の場合は「スキンケアに対して無頓着」であることが多いというだけなんですね。

スキンケアに限らず、適度なケアが一番です。

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

初心者・経験者でも安心の5つのポイント
安心して脱毛サービスを受けていただく為のSARAの取り組み
Dr.サポート、カウンセリング無料、無料保湿トリートメント、入会金・キャンセル料無料、途中解約も可!、クレジット・デビット支払対応、女性の味方、無理な勧誘なし
ページの先頭へ