脱毛&エステSARA

お電話でのお問い合わせ・ご予約 075-254-8822 平日 11:00~20:00、土日祝 10:00~19:00 定休日 毎週木曜+α

SARAの安心脱毛スキンケア辞典

2018年8月10日(金)

残暑のお肌の痒み

カテゴリー:美肌づくりのお手伝い

160602

 

残暑が厳しく、まだまだ暑い日が続きますね。
秋が始まるころになると、あちこちの肌に痒みを感じるという方が
いるそうです。
秋の花粉症などそれぞれの体質によるものもありますが、この頃の気候と、
知らず知らずの生活習慣があわさって覚えのない痒みが出ることがあるのです。

原因に覚えのない痒みが続く場合、それは「乾燥」のせいかもしれません。
残暑が厳しいと、高温多湿の夏がまだまだ続いているかのように思いますが、いつのまにか空気は乾燥していきます。
この実際の湿度と、体感している残暑による認識の差が、肌に負担をかける
ケアのきっかけとなることがあるのだそうです。

お風呂でお肌を洗うときはお肌に負担をかけないように優しく。
タオルやスポンジでごしごし洗わないようにしましょう。
ぬるめのお湯でゆっくりバスタイムもいいですね。

 

https://sara-salon.jp/

2018年8月1日(水)

夏野菜で夏を乗り切る! 「とうもろこし」

カテゴリー:美肌づくりのお手伝い

自然な甘味が美味しいとうもろこし。
とうもろこしには、ビタミンB1、B2、カリウム、食物繊維が多く含まれています。
ビタミンB1やB2はビタミン剤に入っていることが多いとおり、疲労を回復したり、ストレスに対する抵抗力を高めたりするビタミンです。
また、とうもろこしに含まれるビタミンB1、B2はゆでても失われにくいのだそうです。
とうもろこし
 
Cpicon とうもろこし炒め

2018年7月12日(木)

冷えは美容の大敵!

カテゴリー:美肌づくりのお手伝い

急に寒くなってきましたね。
 
肌は、心身の状態をあらわす鏡と言われますね。
皮膚の細胞は、血液をから栄養や酸素を受け取り、老廃物を排出していますが、血液の循環が滞るなどすると、その働きがうまくいかず、肌の状態が悪くなってしまいます。
また、体は冷えを感じると、まず内臓がある中心部を優先して温めようとするため、手足の先などの末端は血流が少なくなってしまいます。
 
特に、お顔の皮膚はいつも外気に触れているので、冷えの影響を受けやすいところ。
健康な肌はターンオーバーを繰り返していますが、このサイクルが崩れると、シミやくすみ、むくみ、シワ、ニキビといった症状が出てきます。
まずは、半身浴や適度な運動で体の芯から温めることが大事です!

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

初心者・経験者でも安心の5つのポイント
安心して脱毛サービスを受けていただく為のSARAの取り組み
Dr.サポート、カウンセリング無料、無料保湿トリートメント、入会金・キャンセル料無料、途中解約も可!、クレジット・デビット支払対応、女性の味方、無理な勧誘なし
ページの先頭へ